FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ メンテナンス
CATEGORY ≫ メンテナンス
      

手軽にお手入れ!

手軽にお手入れ!

木製玄関ドアのお手入れをしました。
木製の玄関ドアは、塗装品の場合、購入当初は工場で塗装をしてきますが、メーカーさんのお薦めは、引き渡し後直ぐに塗装をすると長持ちします!とのことでした。さらに、定期的に塗装をするととても長持ちするのです。IMG_2737.jpg


ですが、忙しさにかまけて1年ちょっと放置したため、日焼けと風雨によりドア下部分の色あせが目立ってきたため、「これはまずい!!」と思い、重い腰をあげ塗装をしました。
このまま放置しておくと、さらに色あせがひどくなったり、表面がボソボソとなったり、カビが生えて黒ずんだりしてメンテナンスもしにくい状態になってしまいます。






では、実際に塗装をしてみることにします。IMG_3510.jpg

お引渡し時に頂いた、専用の塗料(小さな缶)と
ホームセンターや100円ショップなどで購入した刷毛を準備します。









まず、玄関ドアのホコリを取るために、溝用に歯ブラシの使い古し、ホウキでドアを払い、その後、雑巾で水拭きをします。
水拭きが乾いたら、早速塗装をします。
塗料の缶を開けかき混ぜ、刷毛に適量の塗料を付けて塗っていきます。
IMG_3526.jpg
 ワックスの様な感じでなかなか塗料が伸びないのと、刷毛が小さかったために1時間ほど掛かりましたが、意外と簡単にお手入れが出来ました(*^_^*)











お手入れを放置していたために、上と下で色が変わりすぎましたが・・・塗装をし直すだけで、色、艶が戻り新品の様に戻りました。
↓↓↓↓↓IMG_3513.jpgIMG_3514.jpg



木製の玄関ドアは、お手入れが大変なので・・・。と言われますが、車も洗車してワックスをかけたり、お手入れしますよね?住宅も掃除しながら、メンテナンスやお手入れをすると、意外と簡単にできるのです。
建てたから終わり!では無く、住宅も長持ちさせるためには車のようにお手入れすることが大事なのです!
今回の作業で、自ら維持保全を簡単にできる住まいづくりを提案していけたらと、改めて思えたのでした。


いつも応援ありがとうございます♪
応援クリックお願い致します↓↓↓

その他の住宅情報はこちらから人気ブログランキングへ    にほんブログ村 女性建築士
スポンサーサイト