FC2ブログ
TOPリフォーム ≫ キッチンの床材は注意して選びたい!

キッチンの床材は注意して選びたい!

築18年の住宅のリフォーム工事 その1

今回は、キッチンのフロアー修繕です。

お施主様は、一日分のゴミの捨ての場所として袋だけを写真のように使いやすい状態で置いていました。
ゴミ収納

袋だけの場合、水を切ってゴミを捨ててはいるものの、袋が破けていて滴り落ちていることがあったのです。気づいた時に拭き掃除はするものの、何度も繰り返しているうちにフロアーに黒ずみや、表面が剥がれてきたので、直してほしいという事でした。




dc021503 コピー1
18年前のカラーフロアーでしたので、同じ物が無く、似た物で修繕することとなりました傷んだ部分のフロアー部分だけを切り取り、新しいフロアーを張り替えて、接着剤とかくし釘で押さえて修繕完了です。
見た目が少し違いますが、お施主様には了解をいただいて完成です。

水廻りの床材は、掃除やメンテナンスがしやすく耐久性と耐水性のある材質を提案することが大事です。
メンテナンスの一口解説:私がお薦めするキッチンの床材は、耐水性を考えるとクッションフロアーかタイルです!

その他の住宅情報はこちらから人気ブログランキングへ    にほんブログ村 女性建築士
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL